So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

夏の女子旅in三島&御殿場 前編~ぐらんぱで見る空のダリア祭りと、うなよしの絶品うなぎランチ、源兵衛川で水遊ぶ~ [おでかけ]

一昨日、ちょっと大量だったお仕事が、ひと段落しました。
すっごく大変だったし、トラブルもありましたが、知らない町に取材に行って記事を書く、という、かなり貴重な体験ができたのは、ありがたかったです[ぴかぴか(新しい)]まぁ、結構ハードだったけど、職場に上司がいなかったから、こなせたのかも(ププッ)今日はほぼ全員が、通常運転に戻ります。上司不在で平和だった日々、さようなら…
で、ひとまず、大きなお仕事は終わりで、あとは日常的にぽろぽろとお仕事が待っています。いやぁ、書くって楽しいですねぇ。で、その分このブログがおろそかになるのですが(笑)

さて、先週の話になりますが。職場の同僚さんが、OZ TRIPを見ていて、旅に出たいと言い出しました。


OZ TRIP 2016年 08 月号 [雑誌]: OZmagazine(オズマガジン) 増刊

OZ TRIP 2016年 08 月号 [雑誌]: OZmagazine(オズマガジン) 増刊

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: スターツ出版
  • 発売日: 2016/06/29
  • メディア: 雑誌




三島の「湧き水さんぽ」の記事、確かに魅力的…「みんな誘って、ここ行かない?」と言うので、それではとばかりに、レンタカーを借りて女子旅をしてきました。
相棒の写真を撮り忘れましたが、女子旅に相応しい真っ赤なMINI CROSSOVER。久しぶりの外車です。3度程、交差点を曲がろうとして、ワイパー動きましたが(ププッ)でも、なかなか乗り心地も良かったですよ。

渋谷から首都高に乗り、最初に向かったのは、裾野にある遊園地「ぐりんぱ」。
天空のダリア祭りというのをやっているというのを見たのです。ダリアが山いっぱいに咲いている写真に、これぞ女子やろ~[ハートたち(複数ハート)]の勢いで参りました。
ぐりんぱは、完全にこどもが大はしゃぎできそうな、遊園地です。事実、夏休み中だったので、こどもがえらいこっちゃでした。
そんな中、おばはん4人。1人1200円の入場券を支払い、入園して……

御殿場 三島 (2).JPG


この景色を、楽しみに、してたんですっ[exclamation×2][exclamation×2][exclamation×2]
…………現実は

御殿場 三島 (1).JPG


これ。
私、写真、うまくないですか?(笑)
まさにね、雑誌とかにも、上のが掲載されてたわけですよ。

ちょっと、大きい、花壇、ですよ[むかっ(怒り)][むかっ(怒り)][むかっ(怒り)]

ほんまに、おばはん4人、腹立ったでー?さぎだーさぎだーと叫びながら歩いたし(笑)
まぁ、子連れで、遊園地楽しみにしている人たちなら、「わー、キレイ~[黒ハート]」で済んだでしょうがね。これ目当てに東京から来た人=我々は、マジ失望ですよ。OZさん、クレーム入れたい。ま・ぢ・で。
せめてもの、シルバニアうさぎの写真。

御殿場 三島 (4).JPG


ちなみに、園内にはちょこちょことアトラクションのようなものがあるのですが、こういうの1つ入るのでも、小銭がいります、ちゃりんちゃりん。
さらに、せめてせっかく入園したから何か食べようよ~とレストランに向かったら、13時からとかやる気ゼロのこと書いてあるしさぁ。夏休みなのに、昼過ぎても開かないって、どういうこと!?
二度と行かないブラックスポットが、また増えてしまいました…

気を取り直して、ランチに向かいます。最初、三島にある別のカフェに行きたかったのですが(後述しますね)、残念ながら月曜日が休業…なので、大奮発して、うなぎを食べることにしました。
三島には有名なうなぎ店がいくつかあって、当初は桜家さんに行く予定だったのですが、 あまりの行列に、断念しまして…[あせあせ(飛び散る汗)]少し駅周辺からは離れているのですが、代替案に考えていた、うなよしさんに伺いました。

御殿場 三島 (6).JPG


こちらも、有名店です。ここは駐車場もあって、とても親切。店の前には5人程の行列ができていましたが、席数が多いので、すぐに案内してもらえました。
お座敷の円卓でいただいたのは、うな丼[るんるん]

御殿場 三島 (7).JPG


おいしそうすぎる~[ぴかぴか(新しい)]
うなぎは関東風でしたが(私は蒸さない関西風が好き)、ふわふわで甘辛いたれが効いていて、すっごく美味しかったです~[ハートたち(複数ハート)]
ていうか、うなぎってごはんいっぱいだし満足度が高いからか、なかなかおなか減らないですよね…。この後、スイーツ三昧に行ったのですが、ずっと「でも、おなかいっぱいだよね…」って…食べ歩きが控えている旅には不向きかも(笑)
でも、今回はこれも大きな目的だったし、何より何度も美味しかったね~って言える程のお味だったので、大満足です[黒ハート]

続いて向かったのは、川。
ホントはここに行きたかったね、というカフェ近くに、源兵衛川という川が流れていて、最初はランチできないからもういいよね…と言っていたのですが、せっかくだからひとしきり遊んでみることにしました。
源兵衛川は富士山の伏流水が湧き出る楽寿園内小浜池を水源とする川で、ちょうど、うなぎの大行列をしている桜家さんの横から降りることができます。

御殿場 三島 (8).JPG


アラフォーとアラフィフ女2人、テンション上がりすぎて、サンダルのまま、川に降りてみました(あと2人は、冷静(笑))。

御殿場 三島 (9).JPG


水、冷たくて、きもちいい~。そして、めっちゃキレイですっ。まさに、清流~[ぴかぴか(新しい)]
でもこの川、高度成長期の時はどぶ川だったんですって。それを市民団体が復活させて、今では蛍も飛ぶようになったんだとか。
駅が近いので、電車も通ります。

御殿場 三島 (10).JPG


小さな陸橋が、いい感じ~。
川の横には散策する事ができる「せせらぎ散歩」という板張りの道が作られていて、こちらも少し散策をしてみました。

御殿場 三島 (12).JPG


夏に最高の景色~。テンション、上がりまくりですっ[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
散策しているうちに、行ってみたかったお店に到着しました。

御殿場 三島 (11).JPG


dilettante cafe(ディレッタントカフェ)という、川沿いにせり出すようにできたカフェです。おされ~。
次回はぜひここに来たいね~、と、再訪を誓いました。

御殿場 三島 (13).JPG


だって、こんなに心地よいしね[るんるん]
というところで、後半に続きます~。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。