So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

同じ日に、同じ「枇杷」形の和菓子をいただいた話。 [食道楽]

最近、和菓子ネタが続いておりますが…。
なぜか、和菓子をいただくことが多いのです。夏だから!?(意味不明…)
で、先日、職場の上司が、
「出先でいただいたから」
と、懐紙で包んだ和菓子を持って帰ってくれました。
それが、こちら。

DSC_1780.JPG


京都発祥の和菓子店「鼓月」さんの、枇杷。
千寿せんべいが有名なお店ですが、生菓子は初めていただきました。
求肥に包まれた餡が上品で、すっごく美味しかったです[ぴかぴか(新しい)]こんなに生菓子が美味しいお店だったとは…。
そして、同じ日の夕方、今度は職場で出しているお菓子が余ったので…ということでいただきました。

DSC_1781.JPG


今度はおなじみ、「赤坂青野」さんの、枇杷。
こちらは、全てねりきりでした。
見た目もキレイだけど、味もやっぱり美味しかったです[ぴかぴか(新しい)]

個人的には、鼓月さんのタイプのが好きだったけど、コレはホントにお好み次第かなぁ~。
なかなか同じ形のお菓子を食べ比べるという事がないので、ホントにレアな体験をすることができました[るんるん]

おまけの覚え書き…というか、軽い読書ログ。
最近、和菓子を食べる事が多くて、先日ちらっと書いた和菓子のアンを読み返したいなぁ~と検索していたら、何と続編が出ていることに気づきました。


アンと青春

アンと青春

  • 作者: 坂木 司
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2016/03/17
  • メディア: 単行本



坂木司さんの「和菓子のアン」シリーズ第二弾、「アンと青春」。
デパートの和菓子店「みつ屋」のアルバイト店員、アンちゃんが、ますます成長してますっ。
今回はちょっとしょっぱい話が多かったかな…[あせあせ(飛び散る汗)]何より、みんな大好き、乙女イケメンの立花さんが、荒れまくり。[たらーっ(汗)]気持ちはわかりますよ…アンさん、鈍すぎだし(爆)
そして、読み終わったら、何だかやっぱり和菓子が食べたくなるっていう。
今度のお休みは、どこかで買った美味しい生菓子をいただきつつ、冷房の効いた部屋で、1作目を読み返すという贅沢な時間を味わいたいと思います(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。