So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

完全会員制の高級洋菓子店「村上開新堂」さんの幻とも言われるクッキー&生菓子をGET☆しました~。 [食道楽]

今日は上司がいなくなったので(笑)、ブログ、しっかり更新しますよ~[るんるん]で、たけのこ狩りの記事を書かねば!と思いつつ、こちらの画像の処理をしちゃったので、先に昨日の話をUPしちゃいますね[ぴかぴか(新しい)]
昨日は職場のある赤坂見附や永田町周辺が、普段では考えられないほどの大渋滞でした[あせあせ(飛び散る汗)]

村上開新堂 (1).JPG


ニューオータニー横の桜、現在満開~[かわいい]
で、サミットの警護かわかりませんが、至るところに警察が出て、車線を閉鎖したりするのです…お仕事してる警察の皆さんには申し訳ないですが、運転手としては、大迷惑でした…[バッド(下向き矢印)][あせあせ(飛び散る汗)]
で、車を出してどこにいったかと言えば、取材で水天宮だったのですが(新社殿&ビル、とってもキレイでした~[ぴかぴか(新しい)])、ついでに、こんなところに立ち寄ってしまいました…

村上開新堂 (13).jpg


写真は、借り物~。
このお店、ご存じの方は、かなりの通[exclamation×2][exclamation×2]
こちらは、麹町にある、現会員からの紹介でしか入れない会員制の洋菓子店「村上開新堂」さんです~。
私も知らなかったのですが、お友達がのNさん(久しぶりに美味しいクッキー食べたの~という話で盛り上がって…)がご紹介してくれたのです。
ちなみにNさん、神戸の芦屋出身、麹町で子育て、現在赤坂在住六本木勤務というバブリーな方なのですが、このお店を知ってぜひ会員になりたい!と、赤坂や六本木のお知り合い、果ては麹町のママ友含めて現会員を探したのですが誰もいなくて、ダメ元で地元のお友達に聞いたらあっさり見つかったとか!!(笑)恐るべし、芦屋マダム!!
で、ここのお菓子が有名なのには他にも理由がありまして。まず、高い、です。生菓子は6個で4000円近くします!クッキーは1缶6000円強!買えない~[あせあせ(飛び散る汗)]
さらに、こちらのお菓子は完全予約制、オーダーしてもすぐには買えなくて、私も1月頃にオーダーして、ようやく昨日受け取れました。
3ヶ月待ち、しかも2つで1万円以上[exclamation×2](ちなみに、生菓子はスポンサーが出してくれました(笑))
そりゃ、期待しちゃいますよね~。

早速、紙袋から出してみました。

村上開新堂 (2).JPG


左がクッキー、右が生菓子です[ぴかぴか(新しい)]

村上開新堂 (3).JPG


箱、シンプルだけどかわいいですね[ハートたち(複数ハート)]
まずは、みんなで食べよう~ということで、生菓子を開けてみました。

村上開新堂 (4).JPG


えと、最初の感想…ちっさ[exclamation×2][exclamation×2]
全部、かなり小ぶりだと思います。でも、この小さいのが、三代目でこのお菓子を生み出した村上二郎さんの哲学なんたとか。ふむふむ。
一つずつ、お皿に載せてみました。
まず、トンネル型ケーキ。

村上開新堂 (5).JPG


説明ではりんごのクリームとなっていましたが、多分ベリーのクリームだと思います。
続いて、良質なバターをたっぷり使ったスイートポテト。

村上開新堂 (6).JPG


ラム風味のシロップ漬けブリオッシュ。

村上開新堂 (7).JPG


職場の人には、これが一番好評でした(確かに、上品でおいしかったです~)
杏・カスタード・抹茶・チョコレート・コーヒーの五つの味わいの小さいシュークリーム。

村上開新堂 (8).JPG


チョコレートをかけたマロンクリーム入りブッセ。

村上開新堂 (9).JPG


コーヒーのビスキュイにコーヒークリーム。

村上開新堂 (10).JPG


以上6点。
実は、みんなと細切れにして(笑)全ての味見をしてみました。どれもシンプルで、とても美味しいです…
が、正直、現代っ子な私にしたら、今の華美なお菓子の方が美味しいとは感じました。
ただ、これ、明治時代に考案されて、鹿鳴館でも出されたお菓子と同じなんですよ[exclamation×2]その時代にあったレシピで作られてるんですっ。それって、ものすごいことだと思いませんか[exclamation&question]
つまり、そういう価値がわかる人に食べて欲しいっ[ぴかぴか(新しい)]
職場の人、全員、
「普通に美味しいね~」
だったけど…私も含めて、食べさせたの、もったいなかった[exclamation&question](笑)
ま、私も、値段考えたらもう自分では買えないかな…[あせあせ(飛び散る汗)]

続いて、幻の…とまで言われている、クッキーです。

村上開新堂 (11).JPG


こちらもシンプルだけどかわいい包装[ぴかぴか(新しい)]
そして、開けてびっくり、玉手箱~。

村上開新堂 (12).JPG


すっごいびっしり[exclamation×2][exclamation×2]
でね、このクッキーがね、どれ食べても美味しいんですよ~[ぴかぴか(新しい)]
これまた昔ながらの素材を大切なしたシンプルな美味しさなんですが、一つ一つに味わいと個性があって食べごたえがあるのですが、食べてて全く飽きないんですっ。ホントにもらったらかなり嬉しいっ(ただ、自分ではこれもなかなか買えない…)
全部手作りだから個数が作れないので、多分このボリューム&お値段でやっていらっしゃると思うのですが、できれば半分のボリューム半分のお値段のものを出してもらえたら、庶民はとっても使いやすいかな…[たらーっ(汗)]て、だから庶民は買えないようになってるのか(笑:堂々巡り)
クッキーは、ここぞという時に使わせていただきたいと思います~。

なかなか買えないものなので、ご紹介してくれたNさんには、ホントに感謝[黒ハート](このブログ、教えてないけど(笑))
レストランにも一度足を運んでみたいな…とは思うのですが、こちらもなかなか、スポンサーがつかないと難しいかも(笑)でも、ランチもあるし、お隣には山本道子さん(5代目当主さんです)のお店(どちらも会員でなくてもOK)もあってとても美味しそうでしたので、またリピできたらいいな~と思います。

何はともあれ、こういうのをサラっとお使い物にできるような人に、なりたい…[たらーっ(汗)]
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

森 真里奈

突然のコメント失礼致します。
村上開新堂さんをご紹介していただけないでしょうか?
本当にぶしつけとは思いましたが、コメントさせていただきました。
m5588mori@gmail.comまでご連絡いただけると幸いです。
よろしくお願い致します。
by 森 真里奈 (2017-09-03 18:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。