So-net無料ブログ作成
坂東三十三観音 ブログトップ
前の10件 | -

坂東三十三観音巡り 第十四番札所 弘明寺 [坂東三十三観音]

■参拝日記■
京急線の弘明寺駅から坂道を降りて…もしくは、逆の地下鉄弘明寺駅から商店街を抜け、坂を上って…どちらにしても、とてもにぎやかな住宅街を抜けると、駅名にもなっている弘明寺にたどり着きます。

P2180007.JPG


上から見た、正面。地下鉄からだと、この階段を上がります。
平日だというのに、参拝する人がとても多いお寺です。

P2180001.JPG


写真の通りこの日は雪でしたが、それでもたくさんお参りされていました。
それも、地元っぽい方が大勢。地域に根差しているお寺という証拠ですよね。
そんなに大きくないお寺ですが、わりと見どころもたくさんあります。たとえば、こちら。

P2180023.JPG


七つ石と呼ばれているそうで、善無畏三蔵法師という人が渡来した時、陀羅尼を書写して結界を立てた霊石だそうです。
そして、車だったり京急から向かったりすると見逃してしまうのですが、正面入り口から 階段を上がる途中には、京浜急行電鉄会社設立100周年を記念して奉納された身替り地蔵さんがいらっしゃいます。

P2180021.JPG


身体の悪いところと同じ場所をタオルやハンカチでさすり祈願することで、自身や家族の身体を癒してくれるそうですよ[ぴかぴか(新しい)]
また、毎年5月から9月までは、駅前商店街のアーケード下に縁日の屋台が出たりしますので、こちらも楽しめます。
地元密着の理想的なお寺さんで、とてもほっこりした気持ちになります。なかなか行くことのないローカルな場所ですが、休日のぶらりお散歩にもピッタリですので、都会ですり減った心を癒しに行ってみてください。

■基本データ■
住所:横浜市南区弘明寺町山下267
電話番号:045-711-1231
本尊:十一面観世音菩薩
宗派:高野山真言宗
納経時間:8:30〜17:00
拝観料:無料

■御朱印■

御朱印14.jpg


■交通■

●車の場合…花之木ICを出て、約10分。または、狩場ICから15分程。鎌倉街道から続く弘明寺商店街は時間によっては車輌侵入禁止なので、平戸桜木道路を通るルートをオススメします。
無料の駐車場あり。縁日などでにぎわう時は、臨時駐車場もあります。
●電車の場合…京浜急行線弘明寺駅から徒歩3分くらい。横浜市営地下鉄弘明寺駅からだと、商店街を抜けて10分程です。階段が多いので京急をオススメしますが、商店街もちょっぴりレトロな雰囲気でとても良いので、あえて歩いてみるのも良いかもしれません。

■かわいいもの■

思い切り季節ハズレで申し訳ないのですが、この時、ちょうど梅が咲き始めていました。

P2180014.JPG


雪の中に咲くしだれ梅がすっごくキュートでした~[黒ハート]

坂東三十三観音巡り 第十三番札所 浅草寺 [坂東三十三観音]

■参拝日記■
それは突然、道端に現れます。

浅草寺 (2).JPG


東京の名所、雷門。初めて見ると、「おお~」と思わず反応してしまいますよね。
どの季節に行っても観光客でいっぱいでしたが、スカイツリーができてから、さらに人が増えた気がします。

浅草寺 (3).JPG


実は浅草寺は、推古天皇の時代にできた東京最古のお寺なんだそうです。作ったのが土師氏だったり、吾妻鏡に名前が出てきたりと、東京の歴史を語る上ではすっごく大切なお寺なんですねぇ~。
仲見世を抜けた先には、宝蔵門があります。

浅草寺 (8).JPG


ここをくぐると、立派な本堂が見えてきました。

浅草寺 (9).JPG


広く美しい本堂なので、思わずゆったりお参りしてしまいますね。
そして、浅草寺といえばやはり五重塔。

浅草寺 (4).JPG


最上階には仏舎利がおさめられているとか!本物だったらスゴイですよねぇ~。
最後にご朱印をもらいに行くのですが、本殿から少し離れた場所にある「影向堂」でいただけます。

浅草寺 (10).JPG


大きなお寺だけあって、お参りする所がたくさんあります。お賽銭をたくさん持ってお出かけくださいね。
ところで、雷門の真ん中についている提灯、下がどうなっているかって見たことありますか?
私も初めてでしたが、こんなんなってます~。

浅草寺 (16).JPG


写真が微妙ですみません…(人が多すぎて…)こんな立派だったんですね!たまにはこういう所に目を向けてみるのも良いかもしれません。ちなみに、これを寄贈されたのは、パナソニックさんだそうです。

■基本データ■
住所:東京都台東区浅草2-3-1
電話番号:03-3842-0181
本尊:聖観世音菩薩
宗派:聖観音宗
納経時間:6:00~17:00(冬季は6:30~)
拝観料:無料

■御朱印■

御朱印13.jpg


■交通■
●車の場合…駒形ICを出て、約5分。公式な駐車場はありませんが、雷門パーキングをはじめ、コインパーキングがたくさんあります。
ゆっくり観光したい時は雷門周辺の駐車場を、急いでいる時はお寺横の路地に入った小さな駐車場に入れることをオススメします。
●電車の場合…東武および営団地下鉄の浅草駅から雷門まではすぐ。お寺の境内までは徒歩5分程です。


■かわいいもの■

仲見世にたくさんかわいいものがあるのですが、あえて梅をパチリ。

浅草寺 (12).JPG


五重塔と一緒だと、浅草感がUPします。

浅草寺 (13).JPG


この時すでに終わりかけていたのですが、多分一番キレイな時だと、満開の梅越しに見る五重塔が見えたと思います。ちょっぴし残念…。

坂東三十三観音霊場めぐり、2回目のコース。 [坂東三十三観音]

ええ、職場、ヒマなんです[ぴかぴか(新しい)](笑)明日上司が帰ってくると、おそらく戦場のようになるこの職場…[あせあせ(飛び散る汗)]あたち、あちた、おやちゅみ[黒ハート](鬼)
というわけで、なかなか更新できない坂東三十三観音霊場めぐりの話、ようやく初日に回った分が終わりまして。いよいよ2日目で周るコースです~[るんるん]というところで、このプラン、午前中と午後、それぞれ別の日に行きました…[あせあせ(飛び散る汗)]フェアに一応、お話しておこうと思いましたが、それでも十分1日で周れますので(何せ、3か寺しか行ってないし)、2回目のコースとしてご参考にしていただければと思います。
というコトで、お寺以外の情報~。ツアーのコースとしてはこんな感じでした。

 9:30  ゆっくり自宅出発
  ↓
 浅草橋のビーズ屋さんに立ち寄ってお買い物(笑)
  ↓
 11:00 ⑬浅草寺
 ↓
 浅草を観光※
 ↓
 13:30 ⑭弘明寺
 ↓
 15:30 ⑧星谷寺
 ↓
 座間のコストコでお買い物
 ↓
 17:00 東京着(実際には渋滞で10分遅刻した…)

近場なればこそ、たまには観光地浅草を満喫しつつ、取り残した神奈川県内の⑧と⑭に行く、というシンプルなプランです。
ちなみに、行ったのがそれぞれ別の日だったのでどちらでも食事には行きませんでしたが、ランチも※の浅草に入れるのが良いと思います。お店は今半か、こないだ夜行ったけどランチタイムの神谷バーもオススメ[exclamation×2]て、浅草はあまり詳しくないので、開拓しておきますね(笑)

では、今回もお寺紹介の前に、浅草の仲見世観光のお話。実は前回周った時、1回目は朱印所が開くのを待つレベルの時間に行き、2回目は渋滞のせいでスケジュールが押しまくっていたので、ゆっくり仲見世に行ったことがなかったんです。
観光地だからこそ駐車場はたくさんあるのですが、今回はあえて雷門の目の前にある公営パーキングに停車しました。ちなみに、初回の時は浅草寺のすぐ横のコインP、2回目はバス路駐!(爆)
で、今回もそこまでじっくり回ったわけではないですが、門前らしくてすっごく良いかんじ~[ぴかぴか(新しい)]外国の方なんか、大はしゃぎでした。

浅草寺仲見世 (8).JPG


雷門の前から、すっごい人だかりでしたが、入ってすぐの場所が工事をしていて、いきなりこの混雑[exclamation×2]

浅草寺仲見世 (1).JPG


で、こんなかわいいものを見つけて…

浅草寺仲見世 (2).JPG


上野近いからパンダだー、モモ見てかわいいよー、とか言いながら写真撮って…

浅草寺仲見世 (3).JPG


そのまま少し進んだところで、祖母を見失いました(爆)
ごめん、ばぁば。携帯持って行くか迷ってたけど、「もしはぐれたら怖いから…」と言って持って行った数分後に「今どこ!?」なって良かったんだか悪かったんだか、ばぁば…(笑)
で、無事会えてすぐ、目に留まったのがこちら。

浅草寺仲見世 (4).JPG


…か、わ、ゆ、すっ[ハートたち(複数ハート)][ハートたち(複数ハート)][ハートたち(複数ハート)]
さすがに自分では持てないですが(つか、どんだけ危ない人だよ…になっちゃいますよね…[あせあせ(飛び散る汗)])都合よくもうすぐ従弟の娘うーちゃん(スカイツリーも一緒に行ったのに、私が「りおちゃんだよー」と電話しても「ももちゃん[exclamation×2]」としか言わないあの子…グス…[もうやだ~(悲しい顔)])の誕生日がもうすぐ。ホントはモモと同じダックスが良かったけど、ピンクがかわいかったので、ひとつお持ち帰りました…て、肝心の買った子が写真映ってないけど(笑)
その後はまっすぐお寺まで向かい、お参りした帰り道。行きからずーっと祖母が注目していたこちら…

浅草寺仲見世 (6).JPG


たべ、ちゃう?

浅草寺仲見世 (7).JPG


いただきました、浅草九重さんのあげまんぢうっ。
祖母はふつうのあげまん。私はさくらまん。
お腹すいてた&できたてだからか、すっごく美味しかったです~[黒ハート]
そして、もう一つ。こちらは買って帰った方なのですが、ド定番の人形焼き。

浅草寺仲見世 (5).JPG


私は木村家さん派(笑)3軒の中で、一番好きです。
今回は、コレをいただいてきました。

浅草寺仲見世 (9).JPG


何か箱がかわゆくて…と、この形、どっかで見たなぁ~と思ったら、家の近くにある昆布屋さんのわらびもちと同じ箱ですわ。何かかわいいですよね~。
コレは完全なるパケ買いなんですが、紙袋に入ったのも一緒に買っちゃいました。そちらの方がダンゼンお得です[ぴかぴか(新しい)]

最後に。食べ物の話ばっかで恐縮なのですが、悔やまれるコトが2つ程…[あせあせ(飛び散る汗)]まず、花月堂さんのメロンパンをあきらめたコト。目の前まで行ったのですが、行列がすさまじくて…[たらーっ(汗)]
もう一つは、あづまさんのきびだんご[exclamation×2]こちらは並んででも食べようっと思っていたのに、何とその日に限って、工事の為に休業~[どんっ(衝撃)]何と縁のない…[あせあせ(飛び散る汗)]
この2つだけでも行きたいので、また浅草に行ってみたいと思います。銀座線ボーっと乗ってたら、終点ですしね[るんるん]
では、次回からは再び、お寺だけの情報を公開していきたいと思います~。

坂東三十三観音巡り 第六番札所 長谷寺(ちょうこくじ) [坂東三十三観音]

坂東三十三の霊場では、「長谷寺」という名前のお寺が3つあります。4番目の「長谷寺」は「はせでら」と読みますが、こちらは「ちょうこくじ」と読みます。次に出てくる長谷寺も「ちょうこくじ」です。ややこしや~[あせあせ(飛び散る汗)]
さて、平塚を後にして、再び小田原厚木道路へ。終点の厚木で降り、そこから20分程行くと、厚木の温泉街にたどり着きます。さらに山道をくねりくねりと数分。視界が開けるキャンプ場の入口に、入口がありました。

6.長谷寺 (2).JPG


この日最後のお寺でしたが、間に入っていた平地のお寺がありがたく感じられる、階段ラッシュがあります[もうやだ~(悲しい顔)]
ただ、こちらは途中途中に、仏像があったり天然記念物の木があったり…

6.長谷寺 (3).JPG


何もないお寺よりは、上りやすいです。キツいなりに、ですが…[たらーっ(汗)]
ぜぇぜぇ言いながら、たどり着きました[ぴかぴか(新しい)]

6.長谷寺 (6).JPG


広くて、キレイなお寺ですよ~。
こちらが本殿です。

6.長谷寺 (9).JPG


立派ですね~、歴史が感じられます。
そして、登山がんばった人へのご褒美ももちろんありますよ!厚木の街が、一望~[黒ハート]

6.長谷寺 (12).JPG


こちらは東国花の寺百ヶ寺にも数えられているくらい、すばらしい桜の名所だったりもします。間もなく咲くんじゃないかな?そんな季節にハイキングというのも良いかもしれませんね♪

■基本データ■
住所:神奈川県厚木市飯山5605
電話番号:046-241-1635
本尊:十一面観世音菩薩
宗派:真言宗
納経時間:8:00~17:00
拝観料:無料

■御朱印■

御朱印7.jpg


■交通■
●車の場合…無料。厚木ICから約20分、最後の方は狭い山道を登って行くので少し不安になりますが、キャンプ場もあるちゃんとした駐車場ですので、ご安心を♪トイレが微妙なので、結構手前の道沿いにあるコンビニとかで済ませた方が良いですよ~。バスはムリですので、ツアーで行った時は、宿泊した「ふるさとの宿」さんに停めて歩きました。
●バスの場合…本厚木駅バスセンター 9番より乗車 観音坂バス停下車徒歩5分

■かわいいもの■
こちらのお線香がカラフルすぎて、思わずパシャリ!

6.長谷寺 (8).JPG


ちょっぴりキッチュな雰囲気で、かわいいなぁ~[ハートたち(複数ハート)]ちなみに我が家は、いつも線香持参どす。

坂東三十三観音巡り 第七番札所 光明寺 [坂東三十三観音]

■参拝日記■
巡り順としては次は六番目になるのですが、道路の関係でこちらに先に訪れました。

7.光明寺 (11).JPG


金目川のすぐほとりにあり、とても明るい感じのお寺です。
こちらの本殿は、平塚市最古のものだそうです。

7.光明寺 (3).JPG


あまり古さは感じませんでしたが、立派な歴史があるんですね~。何でも飛鳥時代に海女さんが海の中で見つけた観音像をおまつりしたのがはじまりだそうです。すごいっ[exclamation×2]
あと、名物と言えるのがこちらっ。

7.光明寺 (10).JPG


草鞋っ。でかっ[exclamation×2][exclamation×2]
御奉納されているものが飾られていますが、コレを人の手で作ったっていうのがすごい[exclamation×2]
こちらのお寺がある川のほとりからは、天気が良いと富士山が見えます。

7.光明寺(12).JPG


ちょっと靄ってますが。川もキレイなので、散策にもオススメですよ~[かわいい]
と、川の写真のマトモなのが撮れていませんでした…[あせあせ(飛び散る汗)]

■基本データ■
住所:神奈川県平塚市南金目897
電話番号:0463-58-0127
本尊:聖観世音菩薩
宗派:天台宗
納経時間:8:00~17:00(冬は8:30〜16:30)
拝観料:無料

■御朱印■

御朱印6.jpg


■交通■
●車の場合…無料。小田原厚木道路の平塚ICを降りて右折し、観音橋入口を左折。お寺の裏手に当たる場所にあります。
●バスの場合…小田急線秦野駅から神奈中バスで金目駅下車、徒歩2分

■かわいいもの■

こちらのお寺には、水琴窟があります。

7.光明寺 (6).JPG


かわいい、というか、音がキレイです。
おまけで、その隣に咲いていた山茶花[かわいい]

7.光明寺 (5).JPG


まったく色のない冬のお庭に、ぽつんと咲いていたので、かなり目立っていました。

坂東三十三観音巡り 第五番札所 勝福寺 [坂東三十三観音]

■参拝日記■
鎌倉を離れて、一路海岸線を小田原方面へ走らせます。これまでの4か所が近かったのでちょっと遠く感じるかもしれませんが、海が気持ちいいので、ドライブとしても楽しめます[ぴかぴか(新しい)]
西湘バイパスの酒匂ICを降り、川沿いの道から狭い住宅地の路地を抜けることしばし。突然、大きなT字路の真ん前に、山門が開けます。

5.勝福寺 (2).JPG


にぎやかな長谷寺の後だからか、とても静かさを感じられるお寺です。境内も全て平地で、かなり広々としていますしね。

5.勝福寺 (3).JPG


季節的にすべて葉は落ちていましたが、こちらの大銀杏は国の天然記念物になっています。
樹齢数百年のこちらの銀杏は神奈川県内でも最大級の大きさだそうですよ。確かに立派[exclamation×2]

5.勝福寺 (10).JPG


また、小田原という土地柄(というか、二宮?)か、こちらのお寺は二宮尊徳(金次郎)に縁があるそうで、境内には本殿に向かって拝む銅像があったりします。

5.勝福寺 (7).JPG


わりと大きくて、ちょっとビクってなりますよ(笑)
犬の散歩をされている方がいたり、ぷらりと写真を撮りに来ている人がいたり、地域に根付いてる~って感じで、とてもステキな雰囲気のお寺でした[黒ハート]

■基本データ■
住所:神奈川県小田原市飯泉1161
電話番号:0465-47-3413
本尊:十一面観世音菩薩
宗派:真言宗
納経時間:8:00~17:00(冬は9:00~16:00)
拝観料:無料

■御朱印■

御朱印5.jpg


■交通■
●車の場合…無料。かなり広い駐車場があります。バスもOK☆
●電車の場合…鴨宮駅より徒歩約20分、1.8kmくらいだそうです。
●バスの場合…小田原駅から新松田駅行きバス 飯泉観音前下車すぐ

■かわいいもの■

お大師さんっ。

5.勝福寺 (12).JPG


ではなくて、その後のお花。山茶花かな?赤色がキレイです~。

坂東三十三観音巡り 第四番札所 長谷寺 [坂東三十三観音]

■参拝日記■
安養院からだと、ほぼ一本道です。横須賀線の線路を渡り、信号をいくつか超えて、長谷観音の交差点を突っ切ると、目の前に駐車場があります。

4.長谷寺 (2).JPG


あっという間に到着~。入口の発券機は、何とSuicaも使えます[exclamation×2]観光客や修学旅行生がいつもすごいので、ぜひ午前中にここにたどり着けるよに回っていただくのが良いと思いますよ~。
美しい日本庭園を抜けて階段を上がった先に、本殿があります。

4.長谷寺 (5).JPG


こちらの十一面観音さんは、鎌倉に観光に来たら大仏レベルに絶対お参りすべきと断言できる程にすばらしいです[ぴかぴか(新しい)]
で、このお寺のすごいところは、観音さんだけではありません。もちろんお寺の宝物や他におまつりされている神様仏様もすばらしいのですが、展望台からの…

4.長谷寺 (9).JPG


こんなすごい景色っ。鎌倉の街が一望できるんですよ~[グッド(上向き矢印)]
お昼時やおやつタイムに行けたら、ぜひ展望台そばにある海光庵さんで何か召し上がってみてください。実はかなりオススメな、景色よし、味よしのまったりカフェなんです[かわいい]
あと、有名なところでは紫陽花がすばらしいです(コレはホント必見ですっ!)が、1年を通してお花がたくさん咲くので、いつ行っても楽しめますよ。私が行ったときには、蝋梅が咲き始めていました[かわいい]

4.長谷寺 (18).JPG


本物[exclamation&question]といつも思ってしまいます。自然てすごいっ[ぴかぴか(新しい)]
さらに、今まで行ったことがなかったのですが、今回は右端にある弁天堂に入ってみました。

4.長谷寺 (27).JPG


写真、ブレッブレですが…[あせあせ(飛び散る汗)]
暗い洞窟の中を進んでいくと…

4.長谷寺 (31).JPG


ブレてるので伝わらないでしょうが、一瞬「ヒッ[どんっ(衝撃)]てなりませんか!?(笑)こういう小さい弁財天さんがビッシリですよ~[たらーっ(汗)]ちょっとすごい光景でした…[あせあせ(飛び散る汗)]

見どころがたくさんあるお寺なので、ココだけでもゆっくりすれば1時間以上観光できると思います。坂東じゃなくても鎌倉に行ったらぜひ立ち寄っていただきたいです~[黒ハート]

■基本データ■
住所:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
電話番号:0467-22-0806
本尊:十一面観世音菩薩
宗派:浄土宗
納経時間:8:00~16:30(夏季は17:00)
拝観料:300円

■御朱印■

御朱印4.jpg


■交通■
●車の場合…有料:30分300円
長谷観音の交差点で「え、マジ、ここ?」という細い道に勇気を出して突っ込むと、左手にあります。バスもOKの大きな駐車場ですが(バスは30分1000円)、コレがクセモノでして、大型バスのラッシュに捕まると身動きが取れなくなります(by.経験者)。平日の午前中or悪天候の日以外は、交差点手前の有料Pに停めた方が安全かもしれません。
●電車の場合…江ノ電 長谷駅から徒歩5分くらい。お店もたくさんあるので、楽しいですよ。
●バスの場合…鎌倉駅から京急バスで「長谷観音」下車 徒歩3分くらい

■かわいいもの■
久しぶりに来たら、なごみ地蔵なるものができていました。

4.長谷寺 (22).JPG


コレ、結構デカいんですよ[exclamation×2]
かわいい、というか、何となくシュールな感じもしますが、結構お寺になじんでました。

坂東三十三観音巡り 第三番札所 安養院 [坂東三十三観音]

■参拝日記■
岩殿寺を後にして、再び鎌倉へ。車だと、あっという間に到着します。
このあたりまでくると、観光客とか車が多くなってきます。でも、そんな環境なのに駐車場もちゃんとあるんですよ[exclamation×2]大町周辺は駐車場が少な…くもないけど常に満車っていうイメージがあります。ので、こうして用意してくださるのはすっごくありがたいですねぇ~[黒ハート]

3.安養院 (1).JPG


今回はシーズンオフでしたが、写真の左手にある木が全部ツツジなんです[ぴかぴか(新しい)]外側の木も立派なツツジですので、その頃に訪れてみるのがオススメです~。

3.安養院 (3).JPG


小さいけど、雰囲気のある本殿です。
こちらのお寺は、北条政子が源頼朝の供養の為に建てたお寺が移設されたものと言われています。また、お寺の名前になっている「安養院」は、政子の法号だそうです。また、教科書でおなじみの政子の像もこちらに安置されています。
本殿の後には、政子の宝篋印塔と、鎌倉最古の石塔といわれる良弁尊観の宝篋印塔というものがあります。こちらも必見!

3.安養院 (8).JPG


て、政子の宝篋印塔、切れてるし…マトモな写真がありませんでした、すみません…。
境内には、天然記念物に指定されている立派な槇の木があります。

3.安養院 (6).JPG


鎌倉のにぎやかなお寺や神社につかれたら、このお寺をお参りしがてら、ちょっとまったり大町周辺を散策するのもオススメですよ~。

■基本データ■
住所:神奈川県鎌倉市大町3-1-22
電話番号:0467-22-0806
本尊:十一面観世音菩薩
宗派:浄土宗
納経時間:8:00〜17:00
拝観料:100円

■御朱印■

御朱印3.jpg


■交通■
●車の場合…すぐ隣に無料の駐車場があります。やや狭いですが、この立地で無料は嬉しいですね♪
●電車の場合…鎌倉駅から徒歩10~15分くらいです。
●バスの場合…鎌倉駅から京急バス緑ヶ丘行きに乗車、「名越四つ角」で下車して徒歩2分程

■かわいいもの■

3.安養院 (12).JPG


お釈迦様の仏足石。
こちらも鎌倉で初めてつくられたものだそうです。毎回これを見つけると、カワイイと思ってしまいます。罰当たり?

坂東三十三観音巡り 第二番札所 岩殿寺 [坂東三十三観音]

■参拝日記■
一番札所から朝比奈方面に戻り、明石橋Y字路を今度は逗子方面に曲がります。住宅地である久木ハイランドを抜けて、逗子方面へ。この道は、春は桜のトンネルになって、本当~に美しいんですよ[かわいい]
横須賀線の線路にぶつかったら、左へ。そこから目的の岩殿寺までは、クネクネと細い住宅街の道。もちろんバスは入れません(ツアーの時は、県道311号線に路駐して歩きました…[たらーっ(汗)])
路地をいくつか曲がって突き当たった山のふもとに、岩殿寺への入口があります。

2.岩殿寺 (2).JPG


目の前には、駐車場が整備されていました~[ぴかぴか(新しい)]以前行った時は2台くらいしか無かったのですが、こういう改装をしていただけるとホントにありがたいですね[るんるん]
こちらも難関のお寺と言えるかもしれません。何しろ…

2.岩殿寺 (8).JPG


いきなり、こんな階段ですばい[あせあせ(飛び散る汗)](笑)
道端にはキレイな水仙が。

2.岩殿寺 (11).JPG


水仙を観賞するフリして休み休み(プッ)見えていた部分の階段をやっとのぼりきって一息つくと…

2.岩殿寺 (32).JPG


さらに、階段。キツいです…[どんっ(衝撃)]
それでも、がんばって上がった人には、こんなご褒美が~。

2.岩殿寺 (29).JPG


逗子の街並み、一望ですっ[ぴかぴか(新しい)]
高いところまでがんばった人だけが見れる景色は、やっぱりいいですね[黒ハート]
本殿は、江戸時代に建てられたそうで、市の重要文化財に指定されています。

2.岩殿寺 (16).JPG


て、写真ヘタですね…[あせあせ(飛び散る汗)]すみません[たらーっ(汗)]本殿をお参りした後は、本殿の裏へまわります。と、「岩殿寺」という名前の由来にもなった、石窟の観音様をお参りできます。

2.岩殿寺 (24).JPG


日陰なのもあって、雰囲気バツグンですよ~。
こちらのお寺は泉鏡花が逗子に滞在した際によく訪れたそうで、境内には鏡花が寄進した鏡花の池もあります。

2.岩殿寺 (27).JPG


古いお寺だけあって、歴史がたくさん感じられますね[るんるん]
ちなみに、足の悪い方は、ご朱印が受けわれる階段下の建物でも参拝することができますので(祖母とモモはそうしました…)、ご安心を~。

■基本データ■
住所:神奈川県逗子市久木5-7-11
電話番号:046-871-2268
本尊:十一面観世音菩薩
宗派:曹洞宗
納経時間:8:00〜17:00
拝観料:100円

■御朱印■

御朱印2.jpg


■交通■
●車の場合…駐車場あり。キレイですし、無料なのが嬉しいですね。
 ただ、細い道が多いので、大きい車だと厳しいかもしれません…。
●電車の場合…逗子駅から1.5kmくらい、徒歩15~20分程です。
●バスの場合…逗子駅から逗22 ハイランド循環で7分 久木五丁目で下車し、徒歩10分程

■かわいいもの■
鎌倉や湘南地区にはリスやアライグマなどの動物が多いのですが、こちらでも遭遇しました。

2.岩殿寺 (20).JPG


タイワンリスです~[黒ハート]かわゆすぎる~っ[ハートたち(複数ハート)]

2.岩殿寺 (22).JPG


観光客慣れしているので、わりと近くまで寄ってきてくれます。
自然が多いお寺ならではの、ステキな出会いでした[るんるん]

坂東三十三観音巡り 第一番札所 杉本寺 [坂東三十三観音]

■参拝日記■
朝比奈から鎌倉方面に向かっていると、何の前触れもなく右手に、こんな石段の入口が見えてきます。

1.杉本寺 (1).JPG


こちらが、坂東三十三観音の第一番札所であり、鎌倉三十三カ所の第一番札所でもある、大蔵山杉本寺です[exclamation×2]
天平6年(734年)に行基が十一面観音を安置したのが始まりと言われている、鎌倉で最も古いお寺だったりします。
途中、仁王門を過ぎ…

1.杉本寺 (3).JPG


さらに石段をずんずん登って行くと、こんな苔むしたステキな景色が見える…

1.杉本寺 苔むした階段.JPG


ハズでした[exclamation×2]が、現在、こちらは工事中[exclamation×2][exclamation×2]
数年前に行った時、すでに「崩れそうで危ない」と仰っていましたからねぇ~。
ちなみに本殿も、かやぶき屋根補修中で、現在はビニールシートに覆われています。修復前はこんな感じでした。

1.杉本寺 本殿.JPG


早く綺麗な本殿になるといいですね[黒ハート]

■基本データ■
住所:神奈川県鎌倉市二階堂903
電話番号:0467-22-3463
本尊:十一面観世音菩薩
宗派:天台宗
納経時間:8:00~16:30
拝観料:200円

■御朱印■

御朱印1.jpg

■交通■
●車の場合…
東京方面から車で来ると、最初からかなりの難所となりますこちらのお寺。
いきなり、公式な駐車場がありません[あせあせ(飛び散る汗)]
鎌倉市二階堂という鎌倉駅から随分離れた場所にある上、周囲はコインパーキングすらない見事なまでの住宅地。一番札所だから早くから周りたいのに、一番近い浄妙寺の駐車場は朝10時にならないとあかないし…と、わりと、途方に暮れると思われます[あせあせ(飛び散る汗)]
小型車限定なのですが(入口が狭いので…昔乗っていたプジョー307がギリギリ入りました。今回お世話になったデミオは余裕♪)、横浜方面側の2軒隣にある魚利さんのお庭が有料駐車場になっておりますので、そこに停めるのが一番近いです。
車が大きい場合は、鎌倉方面の遠い駐車場に置いて、歩くかバスに乗るのがベスト。ちなみに、ツアーのバスはホントに停めるところがないので、路上でお客さんを降ろしてから「そこらへん、周回しててください」になりました…。
●徒歩の場合…
鎌倉駅から20~30分くらい歩きます。
●バスの場合…
鎌倉駅から
京急バス 鎌23系統太刀洗行
     鎌24系統金沢八景駅行
     鎌36系統ハイランド循環
に乗り、「杉本寺」で下車 徒歩1分

■かわいいもの■
石段の途中に実っていました。

1.杉本寺 (6).JPG


万両でしょうか?まさに鈴なりでした[ぴかぴか(新しい)]
前の10件 | - 坂東三十三観音 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。